Menu Content/Inhalt
2017年2月号★最新号★ プリント

月刊『マッスル・アンド・フィットネス』は、アメリカ発・世界40カ国で出版されている世界最大級のメジャー・フィットネス誌です。日本版では、フィットネス先進国アメリカからの最新情報に加え、日本人の体づくりに役立つ記事も連載しています。


ご購読希望の方は、こちら↓からお申し込みいただけます。
マッスル・アンド・フィットネス定期購読] 
マッスル・アンド・フィットネス一冊からのご購読

Image
『マッスル・アンド・フィットネス』日本版
2017年2月号のご紹介

今月号の特集は「2017年M&Fスターターズガイド」です。体づくりのトレーニングを新たに始める人のために、全米トップトレーナーが作成した、シンプルで効果の高い4週間プログラムを紹介しています。プログラムに関するQ&A、栄養摂取やライフスタイルのアドバイスも含めた包括的な内容で、中断していたトレーニングを再開する人のためにも最適のプログラムです。
■「胸が平坦」「上腕二頭筋のピークが小さい」「スクワットで低く沈めない」などなど、トレーニングを続けていくとさまざまな悩みに
突き当たります。「ボディパートの悩みを解決!」では、体づくりをめざす人の多くが抱える問題に焦点をあてて、解決策をアドバイスしています。
■「エクササイズを全可動域で行う」ことは筋肉づくりのトレーニングの基本中の基本ですが、“動作範囲を制限して行う”方法が、成長をさらに引き出すテクニックとなる場合があります。そのための適切なプログラムを、「パーシャルレップで確実に成果をあげる方法」で解説しています。
■「5×5システム」といわれるトレーニング法は、1950年代にチャンピオンビルダー、レグ・パークが活用したことで広まりました。このシステムを“現代版”にアレンジした方法を、「筋力・サイズアップを同時に達成!現代版『5×5システム』」で紹介しています。
■今月号の表紙を飾るのは、鍛え上げたたくましい体でも知られるハリウッド俳優、マーク・ウォールバーグです。“ブルーカラーのアメリカンヒーロー”にぴったりのイメージで幅広い作品で活躍するウォールバーグですが、苛酷な少年時代を生き抜いた過去を持ち、その後の成功をつかむ大きな支えとなったのが、“トレーニングを通じて学んだ教え”でした。そのストーリーとともに、“ウォールバーグの腕”をつくるトレーニングも紹介しているのが、「街のチンピラからハリウッドのトップスターへ マーク・ウォールバーグの成功」です。
*  *  *
そのほか、Mr.オリンピア8連覇のレジェンドが自身の成功のカギとなったトレーニング哲学について語る「リー・ヘイニーに訊く」や、体づくりに関する読者の疑問にエキスパートが回答する「ASK」、ワークアウトに関するさまざまなアドバイス、フィットネスの最新の話題をお伝えする「TRAIN」「EDGE」はじめ、トレーニング・栄養摂取・サプリメント最新情報など、体づくりに役立つ記事を多彩な内容で紹介しています。
 

【2027年2月号目次】

筋肉づくりを始める人のために
2017年M&Fスターターズガイド
シンプルで効果の高い4週間プログラムをスタート!
→ 一部見開きイメージをみる
→ 一部見開きイメージをみる
→ 一部見開きイメージをみる

街のチンピラからハリウッドのトップスターへ
マーク・ウォールバーグの成功
トレーニングをとおして学んだ教えを礎にハリウッド、人生での成功をつかんだ生き方と、“ウォールバーグの腕をつくる”トレーニング
→ 一部見開きイメージをみる
→ 一部見開きイメージをみる

ボディパートの悩みを解決!
体づくりをめざす人の多くが抱える問題に焦点をあて、解決策をアドバイス
→ 一部見開きイメージをみる

[リー・ヘイニーに訊く]
「破壊するのではなく、刺激すること」!

パーシャルレップで確実に成果をあげる方法
“動作範囲を制限する”方法で、サイズも筋力も高めるプログラム
→ 一部見開きイメージをみる

「このルーティンが効く!」レベルアップ編   
背中
→ 一部見開きイメージをみる

筋力・サイズアップを同時に達成!
現代版「5×5システム」

往年のチャンピオンビルダーが愛用したトレーニングシステムを“現代版”に改変したプログラムで、筋量も筋力も高める効果を得る
→ 一部見開きイメージをみる

[トレーニング裁判]
ネガティブ動作(エキセントリック収縮の動作)は速度を遅くするほどよいか?

ベストボディ・ジャパン 2016 
「ミスター&ミス・モデルジャパン2016日本大会」
「ミスター&ミス・ベストボディモデル2016~ミスター&ミス・ベストボディ・スーパーモデル選考会~」
「ベストボディ・ジャパン2016日本大会」
「ベストフィジーク・ジャパン&ベストビキニ・ジャパン2016日本大会」
「ミスター&ミス・ベストボディ・スーパーモデル2016」
→ 一部見開きイメージをみる
→ 一部見開きイメージをみる

[ターゲット部位を攻略!]
脊柱起立筋

相川浩一のトレーニング上級テク(8)
ストレッチ・カーフレイズ

[ブロンド・ボンバーからのアドバイス]   
冬こそサイズアップの季節!

[ASK]
「デッドリフトで背中が丸まってしまうのを防ぐためには?」ほか

●TRAIN【筋量アップ、体脂肪減少、パフォーマンス向上のためのワークアウト】
→ 一部見開きイメージをみる
プッシュアップの難易度を上げる/〈腹筋&コアを強化〉スーツケース・デッドリフト/〈このエクササイズが効く!〉プランクパイク/〈読者のワークアウトを採点〉殿筋に新たな刺激を取り入れる/〈自重エクササイズで鍛える〉筋量を増やし、体脂肪を燃やす5種目のサーキット/〈回復をスピードアップ〉アメリカで注目される「全身クライオセラピー」ほか
●EDGE【話題のニュース、インタビュー、スポーツ、グッズ情報】
→ 一部見開きイメージをみる
〈スターパワー〉『ルーク・ケイジ』で主演、マイク・コルター/〈グッズ〉トレーニングシューズに求められるもの/〈2017年アーノルドクラシック〉新たなパワー競技、「マスレスリング」/〈力技にチャレンジ〉車を持ち上げる! ほか
●EAT【今月の食事、サプリメント情報】
→ 一部見開きイメージをみる
〈食品知識〉アメリカで人気を呼ぶミートスナック/〈15分でできるごちそう〉エビの生春巻き/〈チーティングをヘルシーに〉マカロニ&チーズをヘルシーに/〈肉抜きでたんぱく質をたっぷり摂れるレシピ〉スパイシー&健康的な鮭のレタス巻き ほか



ご購読希望の方は、こちら↓からお申し込みいただけます。
マッスル・アンド・フィットネス定期購読] 
マッスル・アンド・フィットネス一冊からのご購読