『マッスル・アンド・フィットネス』2020年6月号の掲載記事

5月 8th, 2020 マッスル・アンド・フィットネス

 

『マッスル・アンド・フィットネス』内容紹介

2020年6月号(2020年5月15日発売)

■時間は誰にとってもとても貴重です。そして仕事にもトレーニングにも熱心に取り組む人はなおさら、ムダを省いてもっと効率的に時間を使えないかと思っているはずです。今月号の「自宅でできる筋力強化 レジスタンスバンドだけで全身を鍛え上げる」でお届けするのは、そんな問題に直面していたフィットネス業界の起業家のアイデアから生まれたプログラムです。レジスタンスバンドだけで構成されたプログラムを実践することによって、さまざまな効果(筋肉がついて引き締まった体をつくる、フリーウエイトでは得られないトレーニング効果がある、貴重な時間が確保される、など)が得られることを解説したプログラムです。
■今までより少しマシという程度でなく、驚くほどの大変身を達成して引き締まった体を手に入れたい。そんな思いをかなえる強力なトレーニング法を紹介しているのが、「筋肉を保ちながら体脂肪を強力に燃やす『600ワークアウト』」です。1回のトレーニング(約1時間)で600レップを行うというハイボリュームのプログラムですが、もともとは一般の人向けに考案されたもので、体脂肪を燃やすとともに筋肉は維持して、短期間で念願の体を手に入れる効果が実証済みのプログラムです。
■その素晴らしい体が注目され、大手サプリメントメーカーの契約も手にしたオサモジェ・イムーヒ。「アートな上体をつくる」は、そんなイムーヒのトレーニングを取り上げた記事です。筋量を増やして筋肉をつくり、形を整えることを目的とした、背中と胸を鍛え上げるプログラムを紹介しています。
■体づくりに熱心に取り組んでいても、トレーニング方法はじめ、トレーニングに関するさまざまな点で、間違った思い込みにとらわれていることが少なくありません。「フィットネス界のエキスパートがアドバイスする 知っておいてほしい7つのこと」では、気づかずに成果の妨げとなっている問題点を取り上げ、サポートするアドバイスを紹介しています。
■今月号の表紙を飾るWWEスーパースター、ローマン・レインズ。2度めとなる白血病との闘いに打ち勝ち、心も体もさらに強く大きな姿でリングに復帰を遂げたストーリーを「ローマン・レインズの復活」で紹介しています。
*  *  *
そのほか、元UFCトップファイター、米特殊部隊隊員のティム・ケネディが語る、人生の哲学とトレーニング(「ティム・ケネディ ハードワークの哲学」)や、トッププロ、フアン・モレルの脚をつくり変えた独自の取り組み方(「弱点を最強のボディパートに変えるモレルの取り組み」)はじめ、トレーニング・栄養摂取・サプリメント最新情報など、体づくりに役立つ記事を多彩な内容で紹介しています。