『マッスル・アンド・フィットネス』2020年5月号の掲載記事

4月 1st, 2020 マッスル・アンド・フィットネス

『マッスル・アンド・フィットネス』内容紹介

2020年5月号(2020年4月10日発売)

■「Vシェイプ」といわれる逆三角形の体。大きな肩からウエストに向けて絞り込まれた体は、筋肉づくりをめざす男性が理想とする目標の一つです。今月号の「コロヘ・プリモーに学ぶ 最高のVシェイプのつくり方」では、“完璧なVシェイプの持ち主”として話題のIFBBフィジーク競技選手の“完璧な逆三角形の体をつくる”ためのプログラムを紹介しています。
■トレーニング指導、そしてインターネットでも人気を集めるトレーナーによる独創的なプログラムをお届けしているのが、「人気トレーナー、エリック・レイジャ考案! 5種類の『フロープログラム』」です。「フロートレーニング」とは2種目(またはそれ以上)を組み合わせ、一続きの動作のように途切れなく連続して行うもので、トレーニング時間を短縮し、心拍数を高く維持できるメリットもあります。コアの強化やサイズアップ、安定性、モビリティーを高めるなど、目的別のプログラムについて解説しています。
■胸筋のカットがつかない、腕や脚の筋量を増やせないなど、思うように成果をあげられない問題は誰でも抱えているはずです。「弱点部位を強化せよ!」では、そうした問題部位としてあげられることが最も多い7つの点を取り上げ、その対策となるベストエクササイズについて解説しています。
■脚のトレーニングの最強種目とされるスクワット。さらには全身を強化する最高の種目といわれるほど重要なエクササイズですが、この動作を正しく行えていない人が多いのも事実です。「スクワットで起きやすい5つの問題点を解決する」では、バックスクワットで最もよく見られる問題を取り上げ、それについて解説するとともに、代替エクササイズについても紹介しています。
■殿筋は重要なボディパートでありながら、トレーニングで見落とされがちな部位でもあります。重いウェイトを上げるためにも、速く走るためにも、高くジャンプするためにも重要となる強い殿筋をつくるプログラムを「引き締まった、強力な殿筋をつくる」で紹介しています。
■エクササイズボールというとコアトレーニングやリハビリを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、筋肉づくりにも活用できる重要アイテムです。スタビライザーといわれる体を安定させる筋群の強化に効果が高く、さらにハムストリングスや大腿四頭筋、殿筋といった大きな筋群も強化し、トレーニングの幅を広げるプログラムを「エクササイズボールで全身を強化する」で解説しています。
*  *  *
そのほか、今月号の表紙を飾る人気俳優の新たな取り組みを紹介する「フィットネスに情熱を注ぐ マーク・ウォルバーグの新たなチャレンジ」や、まるでコミックブックから抜け出てきたような素晴らしい体を持つフィットネススターの体づくり(「シメオン・パンダ スーパーヒーローの体は、どのようにつくられたか?」)はじめ、トレーニング・栄養摂取・サプリメント最新情報など、体づくりに役立つ記事を多彩な内容で紹介しています。