『マッスル・アンド・フィットネス』2017年8月号の掲載記事

7月 1st, 2017 マッスル・アンド・フィットネス

『マッスル・アンド・フィットネス』内容紹介 2017年8月号(7月10日発売)

■今月号の特集は「Tシャツが映える夏バージョンの体をつくる!」です。筋力強化に重点をおいてそのメリットを活かす(筋力を高めて筋量を増やす、テストステロンの分泌を高める)とともに、トレーニング量を増やすテクニックも使い、筋肉がついて引き締まった体を4週間でつくるプログラムを紹介しています。
■筋肉づくりの基本の3種目(スクワット、ベンチプレス、デッドリフト)に対して、シンプルで効果的なプログラムで挙上重量更新とともに、筋量も大幅に増やす。オーバートレーニングやケガなどを招くことなく、この目標を達成する方法を紹介しているのが、「4週間でビッグ3のマックスを大幅に伸ばす」です。
■1週間で10万ポンド(4万5360kg)を上げるという驚異的な目標を、現実に可能な方法として解説しているのが、「10万ポンド・チャレンジ!」です。トップトレーナーが長年の経験と知恵を凝集して編み出した、上級者限定のプログラムです。
■波打つシックスパックは、ダイエットとエアロビックトレーニングだけで手にすることはできません。腹筋も“筋肉”なので、適切に鍛え、成長させることによって筋肉がしっかりと見えてきます。「最高の腹筋のつくり方」では、シックスパックをつくる効果的な9つのエクササイズを紹介しています。
■ウェイトだけでなく、体も立派な“負荷”の一つですが、この“負荷装置”を十分に活用していない人が意外に多いのではないでしょうか。「自重トレーニングで効果的に鍛える方法」では、各ボディパート別の自重エクササイズ、成果をあげるためのポイントについて解説しています。
■「『このルーティンが効く!』レベルアップ編」の今回のターゲットは「カーフ」です。高レップで鍛えるという一般的な方法ではなく、高重量・低レップで新鮮な刺激を与え、さらにレベルアップする方法を解説しています。
■今月号の表紙を飾るのは、現在はハリウッドスターとして注目を集めるデイブ・バウティスタです。WWEスーパースターとして人気を誇った時代からは想像もつかないような、“内気で、人との関わりも不器用”だった少年時代。どん底も経験しながら、少年時代から常に支えとなり、立ち上がる力となったのはトレーニングだったと語るバウティスタの歩みを、「デイブ・バウティスタ:17歳、ジムこそが自分の居場所だった」で紹介しています。
*  *  *
そのほかトップトレーナーによる背中をレベルアップするプログラム(「背中の厚みをつくるためのY3Tプログラム」)や、胸のトレーニングの改善法(「胸のトレーニングの3つの誤りと改善のためのアドバイス」)、筋肉づくりに役立つアイデア料理(「体づくりに役立つ『作り置き料理』」)、さらにフィットネスの最新の話題・注目の情報などをお届けする「TRAIN」「EDGE」「EAT」はじめ、トレーニング、栄養・サプリメント摂取などに関する役立つ記事を多彩な内容で紹介しています。