Monthly Archives: 2月, 2017

電子版『パーソナルトレーニング』19号の掲載記事

2月 28th, 2017 Posted by パーソナルトレーニング 0 thoughts on “電子版『パーソナルトレーニング』19号の掲載記事”

『マッスル・アンド・フィットネス』2017年4月号の掲載記事

2月 28th, 2017 Posted by マッスル・アンド・フィットネス 0 thoughts on “『マッスル・アンド・フィットネス』2017年4月号の掲載記事”

『マッスル・アンド・フィットネス』内容紹介 2017年4月号

■今月号の特集、「プラトー突破! ハイボリューム+高強度トレーニング」は、高重量のトレーニングと、高レップでセット数も多いトレーニングという、2種類の形式を組み合わせて行う方法を紹介しています。2つのハードなトレーニング形式の“いいとこ取り”をして、オーバートレーニングを避けながら追い込むというプログラムです。「プラトー」といわれる進歩の停滞状態を脱し、さらに強く大きな体をめざすために役立てることができるプログラムです。

■チンニングバーにぶら下がり、完璧なフォームでやすやすと何レップも繰り返す。そんな姿に憧れている人にぜひ役立てていただきたいのが、「チンニングを確実にレベルアップさせる10のポイント」です。チンニングを正しいフォームで反復するためにクリアしていくべき方法を、米陸軍特殊部隊隊員でもあるストレングスコーチがアドバイスしています。

■圧倒的な体をつくり上げているトップビルダーたちは、基本のトレーニングはもちろんのことながら、さらなるレベルアップを図るために、それぞれユニークなトレーニング方法を工夫・考案していたりします。そんな“成功の秘策”を紹介しているのが、「40人の偉大なビルダーがアドバイスする“トレーニングを成功させるためのカギ”」です。初代Mr.オリンピアから現在注目の新進プロまで、40人におよぶトップビルダーたちによる、40のトレーニングテクニックを集めたものです。

■スクワットはあらゆるエクササイズの王者ともいわれる、筋肉づくりの必須種目です。「14のステップでスクワットをマスター」では、この最強エクササイズのテクニックを14段階に分けて、それぞれのポイントを解説しています。初心者レベルの人たちはもちろんのこと、経験を積んだ人にも、さらに成果をあげていくために役立つポイントが紹介されています。

■トレーニングと並び、食事は体づくりを担う両輪の一つです。筋肉をつくり、体脂肪を落とし、健康増進にも高い効果を持つ食品を厳選して取り上げているのが、「健康・体づくりに役立つ食品を徹底チェック!」です。栄養分野の最新知識をもとに、63におよぶ重要食品と、それらの効果について解説しています。

*  *  *

そのほか、スティーブ・オースティンの現在を伝える記事(「今も輝きを失わないWWEレジェンド、スティーブ・オースティン」)や、「話題の『ドクター・ストレンジ』に出演 格闘アクション俳優、スコット・アドキンス」、NFLへの夢も追うIFBBフィジーク競技プロ、「チェイス・サボワの挑戦」はじめ、フィットネスの最新の話題をお伝えする「TRAIN」「EDGE」や、トレーニング・栄養摂取・サプリメント最新情報など、体づくりに役立つ記事を多彩な内容で紹介しています。

[ 主な目次 ]

●プラトー突破! ハイボリューム+高強度トレーニング:2種類のトレーニング形式を組み合わせたハードなプログラムで成長の停滞を乗り越える
●今も輝きを失わないWWEレジェンド、スティーブ・オースティン
●[ターゲット部位を攻略!]上腕三頭筋外側頭
●IFBBプロ・フィジーク競技、チェイス・サボワの挑戦
●チンニングを確実にレベルアップさせる10のポイント
●ネガティブレップでさらなる成長を引き出す:ウェイトを下ろす段階に時間をかけ、成長をスピードアップする高強度テクニック活用法
●40人の偉大なビルダーがアドバイスする“トレーニングを成功させるためのカギ”:筋肉づくりを成功に導く40のユニークな秘策をアドバイス
●話題の『ドクター・ストレンジ』に出演 格闘アクション俳優、スコット・アドキンス
●14のステップでスクワットをマスター:スクワットの正しいテクニックを14の手順を踏んで確実に身につける
●健康・体づくりに役立つ食品を徹底チェック!:筋肉づくり・健康づくりのための63の食品を総特集
●相川浩一のトレーニング上級テク(10)ワンハンド・Tバーロウ
●[ヨーダ(Yoda)の知恵]たんぱく質の必要量に影響をおよぼす6つの要因
●[トレーニングの疑問を検証]「マッスルメモリー」の可能性
●[リー・ヘイニーに訊く]忍耐強く取り組むことから、素晴らしい体は生まれる
●【筋トレ情報】ケトルベル・アップライトロウ/〈腹筋&コアを強化〉ケトルベル・オーバーヘッドウォーク/〈自重エクササイズで鍛える〉コアと全身の身体感覚を強化する/〈読者のワークアウトを採点〉成長を促進するためのエクササイズの順序/〈回復をスピードアップ〉アメリカで注目される鍼治療
●補助人工心臓をつけながら挑戦を続けるアスリート/〈スターパワー〉米人気テレビドラマで活躍するチャーリー・ウェバー/〈パワフルな女性〉ミスコンテスト優勝からボクサーに転じたホイットニー・ミラー/〈スーパースターのトレーニング〉UFC元ミドル級王者、ルーク・ロックホールド/〈40代以降の体づくり〉元IFBBプロ、ティト・レイモンド
●【栄養情報】カラフルで抗酸化物質たっぷりのチキンのグリル焼き/〈チーティングをヘルシーに〉人気のメキシコ料理をヘルシーに/〈一つの食品を5通りに〉カリフラワーライス/〈肉抜きでたんぱく質をたっぷり摂れるレシピ〉朝食をパワーアップする野菜たっぷりのオムレツ/〈〈一つの食品を5通りに〉トリビア〉砂糖に関する10の雑学的知識
●【体づくりの疑問にエキスパートが回答】ウェイトトレーニングを裸足で行うことのメリットは?/眠るときのベストの姿勢/昼寝の最適の時間は?/ベストの睡眠時間/スクワットで膝をつま先より前に出してもよい?

2017年3月より、小社のウェブサイト、Xfitの内容が大きく変わりました

2月 27th, 2017 Posted by お知らせ 0 thoughts on “2017年3月より、小社のウェブサイト、Xfitの内容が大きく変わりました”

Xfitでは、『マッスル&フィットネス』誌の記事から抜粋して体づくりに役立つ内容を掲載してきましたが、トレーニングや栄養分野の最新情報、科学研究など、新たな発見によって変化していく情報などもそのまま掲載しているため、現在の状況にそぐわなくなってきたもの、古くなったものも多々あります。
そのため、Xfitでの情報型の記事掲載の役割はひとまず終え、新たなステップへ移行するためにリニューアルを実施しました。

小社の専門誌、月刊『マッスル&フィットネス』、電子版『パーソナルトレーニング』の最新情報などについては引き続き、Xfitで紹介してまいります。
小社のフェイスブック、インスタグラム(予定)などでも、月刊『マッスル&フィットネス』、電子版『パーソナルトレーニング』の記事情報を発信していきます。

■販売体制も大きく変わります

「Xfitブックストア」については、2017年2月をもって“閉店”させていただきました。ネット上で小社の出版物をご購入したい方は、アマゾン、フジサンマガジンサービスのご利用をおすすめします。
(小社の出版物をお取り扱いいただいている書店では、これまで通りご購入いただけます。『マッスル&フィットネス』巻末挟み込みの郵便振替用紙でのご注文も、これまで通りご利用いただけます)